消費者金融の甘い審査とはどういうもの?


私がブログで稼げている秘訣はこちらにあります!
人気ブログランキングはこちらです!


ブラックの人は気になりますよね。

審査が甘い、厳しい、とか言われるけど

審査が甘いってどういう事なのでしょう。


金融会社はそれぞれ融資の是非を判断する為の

審査基準というものを作っています。

社員はその基準に基づいて

融資の可否を決定しています。


では、その審査基準の内容は

どのような内容になっているのでしょう?


根本的な考え方は、

融資した金銭の回収が

可能かどうかと言うことです。

逆に言えば、回収不能となる顧客には

融資が出来ないと言うことになります。


具体的な物差しとしては、

既往借入額、既往借入件数、

つまり他社での借入件数と借入金額で

判断する場合が多いです。

収入と返済余力のバランスが取れているかどうか

が判断材料となります。


例えば、他社借入が3件で総額80万円の人、

5件で総額120万の人、を

比較判断する場合には、収入が幾らあるのか?

によって、収入の内、返済金額が何割を占めるのか

によって判断します。

負債が小さくても、収入が少なくて

給料の半分を返済に充てているとしたら

借入が困難な場合が多いでしょう。

この比率は金融会社によってまちまちなので、

審査が甘いという金融会社も

存在することになります。

適正な数値としては収入の1/3以下。


年収が300万円の人、600万円の人、

を同列に扱うことも出来ません。

これは、返済余力に差が生じるからです。

生計費=固定経費と考えた場合、

この固定経費というのは大きな差は生じない

と考えられます。

つまり、収入から固定経費を差し引いた金額が

返済余力と言うことになりますが、

既に借入がある場合、

収入の少ない方では

返済余力が全くないと言うことも

ある訳です。


審査が甘くても融資する金融会社は

回収に自信があると言うことも

言えるかも知れません。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)


posted by 金融マニア at 07:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブラック甘い審査

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。